スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ウイーン!!・・・と見せかけて・・・

私は今回、オーストリアはウイーンへやって参りました。

ウイーン・・・

         ナンテ素敵な響きなのでしょう・・・

芸術の町。
音楽の都。
洗練された町並み・・・


どんなワクワクが待っているのか、想像するだけでドキドキしますね!

そんな興奮を持て余しながら、ウイーンに着いて初めて行った所・・・

それは、オペラ座でもなく、シェーンブルン宮殿でもなく、ブラチスラヴァでした。

・・・・・・・・・・え?どこそこ?とお思いですね! 

ブラチスラヴァはスロヴァキアの首都です。

ウイーンから日帰りで、何と12ユーロ、1時間ほどで行けちゃうんですね~。

しかもこの日は日曜日。ウイーンでは、そこらへんのお店が全て定休日の今日、行くしかないと・・・!

いくつか前の記事に書いたように、効率的な周り方をしてみたのです。
→前の記事こちら参照

・・でまぁ、どこそこ?の次に何あんのって質問が飛び交いそうなこの首都の最大の見所は、

ブラチスラヴァ城!

テーブルをさかさまにしたような形が面白いと言われる白亜の城!

ですが。。。数々のロマンチックな中世のお城を見てきた身としては、イマイチ盛り上がりに欠け。。

建てられたのは、12世紀という歴史ある城ながら、1811年の大火災で消失したため

現在の建物は第二次世界大戦後に修復されたものらしく、だから何だか綺麗過ぎて

感動に欠けるのかも?(←失礼

bura-shiro.jpg
bu-shiro-u.jpg
bu-siro2.jpg



そして、お城の敷地内にあった、意味不明な銅像。

。。。どちらさん? 
 髪やらポーズやら全てにおいて突っ込みどころ満載ですよ、このお方。。。
hen-u.jpg



そして、第2の見所は
14世紀に建てられたロマネスク様式が美しい聖マルティン教会!

↓修復中やし。。。
bu-mati-u.jpg


うーん、微妙な町だぞ。

↓広場。
bu-hiroba.jpg

↓街並み
bu-mati0u2.jpg
bu-sigai.jpg




でもでも今回の目的は、スロヴァキア料理を食べる というとこにあるのです!

ということで、行ってきましたレストラン!

↓可愛い外観
bu-rest-u.jpg


↓MENU
bu-menu.jpg


食べたかった郷土料理は
 「プラツカ」という肉と野菜の煮込みをポテトパンケーキで包んだもの。

このパンケーキ、何で茶色いんだろう~不思議~野菜の煮込みは、トマトソース味で、

日本人の味覚に合う合う~美味しかった~

pura-u.jpg


それから、
 「ハルシュキ」 というニョッキの羊チーズソース

羊のチーズは独特の臭みがあるから、食べれるかなぁと思ってたんだけど、意外や意外。

全然臭みがなく、結構な量があったにもかかわらず、ペロッと食べてしまったのでした。

ベーコンがアクセントになって、これまた美味しかった~。
ha-u.jpg


という訳で、観光というよりは、郷土料理を食べに来た1日でした。

同じユーロだし、まるで隣の県へ行くような感覚ですが、言葉が変わるし、

華やかな雰囲気のウイーンから素朴な感じのスロヴァキアへ、雰囲気もガラッと変わるので、小旅行がてら

いかがでしょう?


<ぷちブラチスラヴァ情報>
○レストラン;Prana Basta(プラナ バスタ)
ホームページ

       住所 Zamocnicka 11 81103 Bratislava
       TEL 0254434957
今回も歩き方にお世話になりました。
プラツキとハルシュキ、ビールを頼んで20ユーロでした。

一番奥にテラス席があって、いい雰囲気です。
bu-rest2.jpg


○交通情報;ウイーンの地下鉄のErdberg駅で降りて道路に出たら、左側にバスターミナルがあります。
     一応国際バスなので、チェックインをしなければならないので注意。
     行きがAM9時半発、帰りは15時、17時とあります。
     料金は12ユーロでした。

↓こんなバスです
ui-nnkara.jpg


世界一周ランキングに参戦中~!
ここまで読んでくださった素敵なアナタ!
ついでにそのままクリックもしていってくれたり・・・しませんか・・・?

↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↓↓↓  携帯の方はこちらからお願いします。
にほんブログ村 世界一周
スポンサーサイト
[ 2011/07/18 15:03 ] スロヴァキア | TB(0) | CM(2)

世界遺産の古城。in スロヴァキア

スロヴァキアとはどんな国か。


日本の約8分の一の面積で、ヨーロッパのほぼ真ん中に位置する内陸国。

チェコと分離、独立した主権国家となってからはや18年。2004年にはEU加盟も果たし、

2009年にはユーロも導入した。

首都のブラチスラヴァはウイーンから1時間ほど、ブダペストから2時間半でいけるほど、近い。

が、ブラチスラヴァだけではもったいない。古きよきヨーロッパの香りが色濃く残る地方の町にこそ

スロヴァキアの魅力が潜んでいる。。。ということで・・・



小難しい話はこの辺にして、行ってきました!スピシュ城!!

スピシュ城とはなんぞや?とお思いのアナタ!

ぁたくすも訪れるまでは知りませんでした!!
何でも小高い丘の上のそびえるお城らしく、中欧最大級のこの城砦は、なんとジブリアニメ、

天空の城ラピュタのモデル
にもなったらしい!?ユネスコの世界遺産です。

今現在は廃墟になっていて修復中らしいのだけど、雄大なパノラマの中で目に飛び込んでくるのは絶景らしい・・・



東部スロヴァキアに位置するこのお城。

↓ここ

Map_slovakia_spisske_podhradie[1]
                   ※ウイキペディアより拝借

首都はオーストリアからも日帰りでいける!ということでスルーして、ここを見てからポーランドに抜けよう!
なんて効率がいいのかしら。。。ふっふっふ・・・

さて、スピシュ城に行くには、コシツェという町を拠点としていきます。
ここから小1時間ほどバスに乗ると。。。


見えてきました、スピシュ城!!!


↓真っ青な空をバックに、美しすぎて言葉も出ません。

supisyu4.jpg


↓丘をゆっくり登っていきます

supisyu1.jpg
supi2.jpg
supi2 (2)
start.jpg


↓さぁ、とうとう中に入ります!

entry.jpg


↓城の上からの眺めがまた絶景!

nagame.jpg
nagame2.jpg


廃墟と化しても、その存在感は抜群!お城の中には、小さな博物館もあって、拷問器具などの展示もあり、
興味深かった。

ぁたくすは日帰りで行ったので、夜景は見れなかったのだけど、夜のスピシュ城は更に絶景らしく、

周りは何もないので、暗闇に浮かぶ船のようで、めちゃめちゃ幻想的らしい。

可能な方は是非1泊してきてください~

↓こんなんらしい。綺麗過ぎる・・・

600px-Spis_Castle_by_.jpg
                   ※ウイキペディアより拝借



という訳で、わざわざ田舎の町を訪ねた甲斐があったというものでした。


<ぷちスピシュ城情報>

実は、ここに訪れるためにコシツェで泊まったんですが、観光地ではないため宿がどこもかしこもめっちゃ高い!

その中で見つけたのが、「ZSRホテル」

いうところ。バスターミナルからとても近く、どうやら駅員のホテルになってるらしいのだけど、一般客

も泊まれる模様。なんと1泊22ユーロ。ここがなければ、他は40ユーロとかありえない値段のとこばっかだったの

で、本当に助かった。ホステルブッカーズとかの宿予約サイトには載ってません。

住所;14 Bajzova St.

バスターミナルからマクドナルドに歩いていく道にあります。11~12年版の「歩き方」にはこのBajzova streetが載ってるのでその通りの突き当たり一番奥にあります。


黄色のマンションみたいな建物です。

yado-ko.jpg


世界一周ランキングに参戦中~!
ここまで読んでくださった素敵なアナタ!この情報が役に立ったとお思いのアナタ!
是非ともクリックお願いいたします



↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↓↓↓  携帯の方はこちらからお願いします。
にほんブログ村 世界一周

[ 2011/07/07 07:05 ] スロヴァキア | TB(0) | CM(2)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。