スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ハンガリーの美味しいご飯♪?ー2ー

ブダペスト3日目は、楽しみにしていた蚤の市!東欧最大と言われるエチェリへ行ってきました。

↓しかし生憎天気は悪し・・・

furima.jpg

しかし、この日は天気悪かったからか?それが最大の原因か?

いやいや、これで東欧最大とか。。。

東欧しょぼっ!! というような規模で、大して店もなく。。。

ほんとは可愛いワンピースが欲しかったんだけど、1時間もしない間にすべて見終わり。。。

↓物色開始!と思いきや・・・

bussyoku.jpg


今日のお昼はエチェリ内に軽食が食べれるとこがあるって書いてあったから、それ期待していったら。。。

↓これ。何かを彷彿とさせませんか・・・?

hirugohan.jpg

↓シニマシタ。。。

si.jpg


夕方くらいに帰ってこれるかなぁ?といった懸念は全く必要なく、昼過ぎには宿に戻ってこれてました。

お昼ご飯があんまり悲しかったから、今日は美味しいご飯を作るぞー!

↓お買い物。何買おうかな~。

koimonokago1.jpg


↓買い物かご、置く位置間違えた。w

kaimono2.jpg
海外のスーパーは買い物かごもそれぞれ違って楽しい。


そうそう、ハンガリー料理といえば忘れてはいけない食材はパプリカですね!

煮物にシチューにサラダ。パプリカパプリカパプリカ

↓ほれほれ。

papurika.jpg

せっかくなので、ぁたくすもパプリカ料理に挑戦!パプリカペーストを使って、ソーセージと煮込んでみました。

↓トマト煮かと思いきや。

nikomi.jpg

パプリカペーストは、パプリカを煮詰めて、ミキサーで回して、塩で整えた感じの味

でも、きっと自分で作るのは大変やろな~。こんなのが売ってるなんて産地ならでは~!

みんなの評価はなかなか?こういう時、ちょっと料理やってて良かったと思いますね。


なので、今まで作ったものもついでに載せちゃいます~。

↓朝ごはんに蒸し鶏サラダと、マッシュルームソースのオムレツ。

tamagoyaki.jpg
b-sarrada.jpg


↓パプリカペーストを使ったパエリア。

paeria.jpg


↓指より太かったホワイトアスパラはシンプルにオーブンで焼いてみた。すんごい甘み!めちゃ美味しかった。

asu.jpg



旅人に人気のこの町は見所も多くて、ご飯も美味しいし、町歩きしてるだけで楽しい。

なのに、宿もスーパーも安いと完璧な町でした。

↓夜景も最高に綺麗だった。くさり橋とイシュトバーン大聖堂。

yoru-kusa.jpg
yoru-kyoukai.jpg


お次の国は、スロヴァキアでございます。

未だに、スロヴェニアと混合してしまうぁたくす。一体どんな国なのか楽しみ。


<ぷちブダペスト情報>
エチェリ;月~金 8-16
     土    6-15
     日    8-13
メトロに乗って、3Hatar ut駅まで行ってから、バスに乗り換えです。バス停は階段を上がって右に行けばあります。
84E,89E,94Eのどれかで行けます。
バスは30分に1本くらいの割合で出てます。

ここで、ワンポイント
メトロ乗る時は1回券ではなく乗り継ぎ券を買ってください。90分以内なら、どんな公共機関も乗り継ぐことが出来ます。これでバス代も一緒に払ったことになるので、安く行けます。

ぁたくすが行った日は平日だった上に雨だったから、店が少なかったんだと思います。。。きっと。。。
閉まってるブースあったし、ぁたくすの友達は蚤の市いいよー!って言ってたし。。。
なので、土・日に行くのがお勧めです。


世界一周ブログランキングに参戦中!
ここまで読んで下さった素敵なアナタ!
ついでにクリックして下さいませ。
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↓↓↓  携帯の方はこちらからお願いします。
にほんブログ村 世界一周



スポンサーサイト
[ 2011/07/06 06:52 ] ハンガリー | TB(0) | CM(0)

ハンガリーの美味しいご飯♪

お約束通り、ハンガリーご飯についてレポートでーす!

ハンガリーといえば?

そう、フォアグラですね!世界3大珍味!

市場にもしっかりフォアグラ売ってありました!

↓これこれ


foagura.jpg

しかし、ぁたくすが食べたのはフォアグラではありません!期待したアナタ!申し訳ない!


あんな贅沢なものー!贅沢は敵だー!! 



レストランはトルコで知り合った旅人と合流して、3人で行ってきました!歩き方に載ってるレストラン、

「チャルノック・ヴェンデーグルー」 (言いにくい・・)

手軽な値段でハンガリー料理が楽しめます。

しかもこのお店、日本のようにランチタイムがあり、ランチセットなるものがあるという!

↓緑の多い外観

resutoran.jpg


3人居るので、3種類のランチメニューを頼み、シェア。

人数多いって素晴らしい!

そう、それと忘れてはいけないハンガリーの代表料理といえばグヤーシュ!

聞いたことある人も多いんじゃないでしょうか?牛肉を中心に、具がたっぷり入ったパプリカのスープです。

ハンガリーの家庭料理。お母さんの味。

これだけ単品で頼みました。

↓器が可愛い

guyasyu.jpg


どのレストランにも必ず置いてあるらしく、高級レストランになるほど、澄んだ味らしい。ここのも。なかなか
あっさりしていて美味しかった。

次にランチのスープが運ばれてきました。ここのスタッフさん、なかなか出来る人で、何も言わなくてもシェ

アするんだろうと、お皿とか持ってきたくれた!

まずスープ。

↓干し空豆の入ったスーぷ。こってりしていて美味い!
soup.jpg


↓ミネストローネ風?トマト味。

soup2]


↓男性陣に不評!チェリーの怜製スープ。ぁたくす一人でたいらげました。

soup3.jpg


それから、メインです!
  
↓パプリカを使ったチキンの煮込み。ハンガリーの代表名家庭料理の一つ

chikin.jpg


↓ポークソテー?野菜のソースが美味しかった。

butagohan.jpg


↓なすでミンチを包んであって、上にヨーグルトソースがかかってある

nasu.jpg


↓レタスが半分そのまま出てきた!レモンのようなドレッシングがかかってある

sarada.jpg


↓デザート。こちらのほうでは米はデザートに分類されるらしく、米に生クリームとシロップ漬けのフルーツをトッピング・・・
 米は芯が残ってて、ちょっと微妙でした。。。

deza-to.jpg


しかし、全体的にとても美味しく大満足!ただ食べ過ぎて、その後ちょっと動けなかったんですが、、、




そして、ハンガリーを代表するものといえばトカイワイン!!

ご存知ですか?都会。ではありませんよー。トカイ地方で作られてるワインのことで、

世界3大貴腐ワインの1つ!かつてルイ14世が

 「これぞ王のためのワイン、ワインの王である!」 と絶賛した逸品。

黄金色に輝き、蜂蜜のように甘い。
ラベルに書かれた数字が1~6まであり、大きくなるほど甘いらしい。

↓まず3のタイプを試してみた。
 これでも十分甘く、とても美味しいのだが・・・

tokai.jpg


↓5のトカイワイン!

tokai-2.jpg

これはやばかったっす。きっとワイン飲めない人でも絶対好きになるわ。と思いました。

とろっとしていて本当に葡萄だけなの?ってくらい甘い!でもくどい甘さではなく、甘いものが苦手な男性でも

美味しく飲める。

いやーうまかった
!3人で飲んだら一瞬だったもんね。日本に持って帰りたいー!

この旅で段々お酒が強くなってるぁたくす。ビールもびっくりするくらい安いし、酒好きには天国ですな!

<ぷち情報~ブダペストのレストラン~>
チャルノック・ヴェンデーグレー;お店のホームページ
                  tel.1-269-4906
                  open.12-23(ランチタイムは12-15)
                  無休。
                  ランチメニュー1150~1490FT(約500えんから約650えん)

歩き方の地図ではたどり着けません。1本筋を間違えて掲載せれてます。北側に向かって歩いてください。ドリンクを1杯頼んで

今回、ぁたくすは上記にグヤーシュを3人でシェアしたのと、合わせて約950えんでした。


世界一周ランキングに参戦中!ここまで読んでくださった素敵なアナタ!
ぽちっと一発クリックお願いいたします。。。
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↓↓↓  携帯の方はこちらからお願いします。
にほんブログ村 世界一周

[ 2011/07/05 08:25 ] ハンガリー | TB(0) | CM(0)

ブダペストのあれこれ

※前回の記事でお騒がせしてしまったようですが、
ブログと実際には少し時差があり・・・
盗難にあったときのことを詳しく書いたものなので、
心配しないでください。
連絡くれた皆さん、ありがとうございます。




2日目にして、やっと観光開始。

まずは楽しみにしていたドナウ川を見に行きます。

その言葉の響きに小さい頃から遠い地への憧れを抱いていた・・・

そして、そのドナウにかかる、有名なくさり橋。


実はブダペストは、ブダ側とペスト側とにわかれており、2つの町を初めて結んだのが、この

くさり橋なんです。橋そのものが観光名所になるくらい、立派な建造物。

kusari.jpg


ブダ側は、いくつもの丘が連なる丘陵地帯。王宮をはじめとする歴史的な

建物や豊かな自然が広がってたりします。


ペスト側は、山がちなブダ側とは対照的に平坦な平地が広がっています。

国会議事堂や、聖イシュトバーン大聖堂などが見所。



↓太陽に照らされたドナウ川

CIMG5394.jpg


ブダ側にある、ゲッレルートの丘に登ってみました。丘に住む魔女が、夜な夜な人家を襲ってワインを巻き上げていた
という言い伝えがあるらしい? (欲しいのはワインなんですね、魔女さん!)

↓丘からの眺めは素晴らしい!

donau.jpg

pesuto.jpg

↓国会議事堂も良く見える。

gijidou2.jpg


聖イシュトバーン大聖堂。ブダペスト最大の聖堂。

seidou.jpg

それから、ブダペストのランドマークのひとつ、マーチャーシュ教会。
カラフルなモザイク模様の屋根と細かく装飾された石の塔が特徴。

↓残念ながら修復中でした・・・

koukai.jpg
 
↓ブダペストと言えば、この国会議事堂がよくTVに出てますね!
 すごい迫力でした!

gijidou.jpg


ブダペストも首都なだけあって、美術館や、博物館がとても多い。町の雰囲気はいかにもヨーロッパ!という感じで、
とても美しい町並みなんだけど、どこか雑然としていて溶け込みやすく、居心地が良かった。

↓町並み。普通のビルなのに、こんな装飾があって、歩くだけで楽しい。

mati-akuma.jpg


そして、町の散策で最も楽しみにしていたのがここ!

中央市場!!ハンガリーのあらゆる食材が集まるという、食いしん坊にはたまらない場所ですね!!


↓市場っぽくない、お洒落な正面

itoba-1.jpg

↓ざわざわしていて、楽しげな雰囲気。

iti.jpg

↓指と比べて分かる、とても太いホワイトアスパラ!

asupara.jpg

↓出ました!フォアグラ!!

foagura.jpg

そうそう、ハンガリーはパプリカ天国ですね。加工食材も色々ありました。

↓食べるの勿体無い~

papu.jpg

↓ペースト状!

pap-pe.jpg


そして、市場を歩いていて、面白いもの発見。。。

これは食べれるきのこでしょーか!?

ok kino


ではではこちらは??

ok kinoko



なんと両方OKなんです。すんごい色ですよね。

こんなん食事に出されたら、殺されるんちゃうかー思うけどね。。。


マリオきのこもありました。これはどうやら駄目らしい。うん、納得。
(マリオ、毒キノコ食べてたのか!だから体大きくなったり、火吹いたりするのね!)

x kino


さて、ハンガリーからは本格的に自炊生活に入ります。

次回は、レストラン&今日のご飯でお送りします~^^

<ブダペストぷち情報>
adajo hostel;ドミで2000フォリント(約900えん)
           キッチンあり。フリー食材多し。
           WI-FIあり。
           朝食なし。
           すぐ隣にスーパーあり。 
           
広く、快適で、清潔なホステルでした。でも、週末料金があり、金土は値上げされるみたいです。


世界一周ランキングに参戦中!毒キノコを盛られたくなかったら。。。
さぁ、ポチッとクリックお願いいたします・・・


↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↓↓↓  携帯の方はこちらからお願いします。
にほんブログ村 世界一周
[ 2011/07/04 18:20 ] ハンガリー | TB(0) | CM(2)

とうとう盗難にあってしまった・・・

シギショアラPM8時発、ブダペストAM6時着。

わくわくしてました。とても・・・

なのに、あんなことが起こるなんて・・・




ルーマニアから夜行でハンガリーへ向かいます。

大好きなコンパートメントタイプの列車。

同じ世界一周の旅人、通称さるさんと一緒。

乗り込んだら、ルーマニア人の男性が2人居て、少し話する。

6人掛けの席に4人。うーん、こりゃ横になって寝れないなぁ。なんて思ってたら、

そのルーマニア人、違うコンパートに移動してくれた。

やったー、優しいじゃん!これで疲れずブダペストに着きそうだー!

ガイドブックをめくり、旅人に人気の町、ブダペストに思いを馳せながら、就寝。




ルーマニア出国とハンガリー入国の国境で、検査官に起こされる。

最後にパスポートを出すのに起きたのは、AM3時。

目が覚めたら、もうブダペストの駅についていた。

慌てて飛び起きて、下車する。

ブダペストの駅はいかにもヨーロッパって感じの駅で、かっこいいなぁと思った。

↓ね、TVの世界でしょ。

buka-eki.jpg

↓かっこいい正面

buda-eki.jpg
※さるさんの持ってたデジカメで撮影。こちらは無事だった・・・



さるさんが写真を撮ろうとカバンを探る。

でも。。。

   あれ?

って言いながら、血相変えて列車に戻っていった。

      まさか・・・・・・・・・・・・・・・・・・

どきどきしながら、ぁたくすも自分のカバン開ける。

     ・・・・・ない。。。。。。

パソコンが!今までの写真が!!すべての機器の充電器がぁぁぁああああああぁあぁあ!!!


そう、慌てて起きて、リュック背負ったとき、何か軽いなと思ったんだよね。

寝ぼけてるだけかと思ってたんだけど、違った。

いやーやられた。

全く気づかなかった。


リュックは枕元に置いてたし、今までインドの列車とかでも大丈夫だったし、2人居るから、

と安心してたのが隙を作ってしまったんやろな・・・

くそーめっちゃくやしい・・・何より写真返して欲しいホント。

CD-ROMに焼いて日本に送ろうとしてた矢先だっただけに、くやしさ倍増。

とりあえず、鉄道警察に駆け込んで、盗難証明を作ってもらうことに。

ついて早々何でこんなことしなきゃならないんだ・・・とテンションもダダ下がり。

朝6時だったもんで、英語をしゃべれる職員が居ないからと、昼に出直すことに。

先に宿へチェックインしにいく。

↓やられた。。。

torareta.jpg



今回の宿は、アダージョホステルという、ドミが7.35ユーロの宿。

キッチンも付いてて居心地よさそう。

ヨーロッパでは、3食外食は無理なので、自炊も頑張っていきますよー!

さて、この後、盗難証明を作ってもらうのに1日費やすことになり、貴重な時間が無駄になったうえ、

(警察官はとても慣れていた・・・やっぱり、こういった盗難は多いみたい・・・)

新しく色々買いに電気やとか巡る羽目になり、更に時間が無駄になることに。

悔しいけど、仕方ない。

これを教訓にこの後はもっと気を引き締めて、旅を続けます。

東欧諸国の夜行はお気をつけくださいませ・・・

<ぷちブダペスト情報>

アダージョホステル;Erzsebet kst.25-27 Budapest
          ドミ 7.35ユーロ(ホステルブッカーズ利用)
          WI-FIあり
          キッチンあり。フリー食材が多かった。
          広くて、とても明るい。
          すぐ隣にスーパーがある。


     
世界一周ランキングに参戦中!!
ここまで読んでくださった素敵なアナタ!盗難にあったぁたくすを可哀相だと思ったら、
クリックしてあげてください。。。癒されます・・・
 
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯の方はこちらからお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 世界一周    
[ 2011/07/01 18:11 ] ハンガリー | TB(0) | CM(8)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。